上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆用語説明

◆使用タイミング
・【~~判定】と同時
【~~判定】を行う際に同時に使用を宣言し、その判定に効果が及ぶ。
※その他の判定にも効果が及ぶものもあるが、それらは特記されており、特記されていない限りはその判定限りのものである。
・【~~判定】の代わり
【~~判定】を行う際に判定を行う権利を放棄し、代わりにこのスキルを使用する。

◆効果の対象
特記されていない限り、対象は自分自身のみとする。


◆ファイタースキル詳細
名称:《攻撃上昇》
使用タイミング:【攻撃判定】と同時
使用回数:1/ターン
効果:判定時にダイスを2つ振り、高い方を適用できる。

名称:《護衛》
使用タイミング:あらゆる判定の代わり
使用回数:1/シーン
効果:対象をLv体指定する(重複不可)。対象がこのシーンで次にダメージを受ける時、代わりに使用者が受ける。防御は使用者の数値を用いる。

名称:《不倒》
使用タイミング:あらゆる判定と同時
使用回数:1/シーン
効果:この判定で戦闘不能となった場合、HP=1で行動可能状態となる。
※《先制》等を受けた場合でも判定は最後まで処理できる。

名称:《残心》
使用タイミング:【攻撃判定】と同時
使用回数:1/ターン
効果:判定時に対象の攻撃を-1して計算する。
※ダメージを0まで軽減できる。

名称:《二刀》
使用タイミング:【攻撃判定】と同時
使用回数:1/シーン
効果:判定時に判定結果を2回適用する。
※1回目で対象が戦闘不能となった場合、2回目は無効となる。
※2回目で対象が戦闘不能となった場合、2回目の《反撃》は受けない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。