上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆戦闘シーン
戦闘シーンとは、
更新日ごとのシーン区切りにおいて戦闘が発生するシーンです。
休息は宣言出来ません。


◆戦闘
戦闘中に出来ることは以下の4つです。

1)攻撃する
2)スキルを使用する
3)待機する
4)その他特殊な行動

◆攻撃する
対象の敵ユニットを攻撃します。
攻撃をする場合、対象を決めて【攻撃判定(能動)】を行います。
判定の達成値から相手の防御を引いた結果が相手へのダメージとなります。
ダメージは累積し、相手のHPが0まで到達すると士気が-1され、HPは全快します。
士気が0になると撃破となります。
 →戦闘処理の詳細

◆スキルを使用する
攻撃判定の代わりに使用出来るスキルを使用します。
 →スキル詳細 ファイター
 →スキル詳細 レンジャー
 →スキル詳細 ソーサラー

◆待機する
そのターン中の【能動判定】を行える権利を放棄して待機します。
これはRP的に誰かが行動するのを待つ、ことではなく、
ターン中に判定行動をしないことを宣言することです。
この行動は何もせずにターン経過した場合の処理として用意されていますが、
先にわざわざ宣言するメリットはまったくありません。

◆その他特殊な行動
GMイベントによるボス戦闘などでは特殊な行動が認められることがあります。
例えば「敵ユニットを弱体化させるために特別な準備を行う」などです。
GMがはじめから手段として用意している場合もあれば、
PCがGMに対して質問をすることで出来るようになる行動もあるでしょう。


◆戦闘終了
全ての敵ユニットの士気が0になるか全てのPCのHPが0以下になると戦闘は終了します。
敵ユニットが全滅した場合は戦利品判定を行えます。
戦利品判定を行うと戦闘シーンが終了になります。
PCが全滅した場合は冒険パートそのものが終了となり、ギルド拠点へ帰還します。
 →戦闘処理の詳細


◆行動せずにターンが経過した場合
PLの事情などにより更新日をすぎるまでに判定を行わなかった場合は、
待機を宣言したものとして扱います。
PLがいなくても、PCはいるものとして扱い続けても構わないでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。